助川鉄工は、碍子専用機メーカーとして特化し、その技術と実績で多岐にわたる専用機や自動機の設計製作を手がける傍ら、理化学分野における試験機、検査機及び大学や大手研究機関へ試験片等を納め、研究開発型企業として変革しています。

企業理念

『時価創造』

時間は、使用する人、利用する道具により、大きく価値が変わります。
私達は、その価値を無限に創造できる手段と方法を日々研究し、お客さまに提供できる事を喜びとします。

  1. 私達は、製品を通じて、お客さまに価値ある時を提供し続けます。
  2. 私達は、企業活動を通じて、一人一人の限りある時の重要性を認識し、価値ある人間形成を追究し続けます。
  3. 私達は、時の付価を製品に追求し、適切な利益享受で社会に還元し続けます。

代表あいさつ

おかげさまで60年

 弊社は、1961年11月に故、助川初男が当地方山手町において助川鉄工所を創業いたしました。
当初は、タイルの金型を製造しておりましたが、その後碍子成型には無くてはならない砲金(青銅鋳物)製金型「丸鏝」の製作を中心とした、碍子専用機メーカーとして特化してまいりました。
昨今では、多岐にわたる専用機や自動機の設計製作を手がける傍ら、理化学分野における試験機、検査機及び大学や大手研究機関へ試験片等を納め、研究開発型企業として変革しつつあります。
弊社のような零細の会社が、60年以上も営みをさせていただいておりますことは、ひとえに皆様の温かいご支援の賜物と、深く感謝いたしております。
今後とも、より一層社会に貢献できるよう、良い製品を作りつづけてまいりますので、宜しくご指導、ご鞭撻の程、お願い申し上げます。

助川鉄工株式会社
代表取締役 助川 雄、

会社概要

弊社の所在地・連絡先、その他基本情報についてはこちらをご覧ください。

詳しく見る
設備概要

弊社の設備概要についてはこちらをご覧ください。

詳しく見る

お気軽にお問い合わせください。0561-82-7212受付時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら Contact Us お気軽にお問い合わせください。
Please feel free to contact.us